この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

芸能人のようなキレイな二重に憧れますが、なかなか自分のまぶたに作り出すのは難しいもの。

市販のアイプチやアイテープで何とかそれらしいものは出来ても、長く持続しなかったりしますよね。

だったら、いっそのことプチ整形でくっきりとした二重を手に入れてみてはいかがでしょうか?

どうしても整形と聞くと、メスを使った大掛かりなものを想像してしまいますが、プチ整形ならメスを使わず、時間も5分程度で終わるものもあるので、意外と気軽に受けることが出来るんです!

お隣の国、韓国ではプチ整形が大流行し、一般人でもキレイな二重をしている人がたくさんいますからね^^

 

とはいえ、プチ整形も結局は人の手を使って行うものなので、二重を形成する糸が取れてしまったり、場合によっては術後に腫れが長引くなんてこともあります。

 

また、プチ整形で二重にするには一体いくらほど値段がかかるのかも重要な情報ですよね!

そこで今回は、プチ整形外科で二重するには値段がいくらほどかかるのか?そして、整形で使用する糸が取れる可能性や目が腫れる期間などあらゆることについて詳しくまとめてみました!

 

プチ整形外科で二重する値段はいくら?

プチ整形外科 二重 値段 取れる 腫れる

出典:www.21vin.com

二重を形成するプチ整形といってもいくつか種類があるのはご存じでしょうか?

一般的に、二重を作るには埋没法と言われるプチ整形が主流なのですが、この埋没法にもやり方の違いによりナチュラル埋没法とフォーエバーブリリアント埋没法に分けられます。

とはいえ、プチ整形に関して全く何も知らない人にとっては、何が違うのかもよく分かりませんよね^^;

それでは、それぞれの値段や具体的な施術法の違いなどをご紹介していきます!

 

ナチュラル埋没法の値段は?

プチ整形外科 二重 値段 取れる 腫れる

出典:twitter.com

ナチュラル埋没法は二重手術の中で最も人気の術式となっており、多くの女性が憧れる平行型二重や末広型二重なども作り出すことが可能です。

また、自然な仕上がりにもなるので、プチ整形をしたことがバレにくいのも特徴の1つだと言えます。

一体どういう手術方法なのかというと、専用の糸を使って二重を形成していくのですが、まぶたの裏に糸を2,3点ほど留めて、くっきりとした二重を作り出します。

 

値段に関しては、留める箇所の数によって異なり、一般的に以下のような値段設定となっています。

  • ナチュラル埋没法(2点留め):約84,000円
  • ナチュラル埋没法(3点留め):約126,000円

2点留めでも8万円以上するということで、気軽に行える値段ではないかもしれませんが、自然な二重が手に入るのであれば格安とも言えるのではないでしょうか。

 

フォーエバーブリリアント埋没法の値段は?

プチ整形外科 二重 値段 取れる 腫れる

出典:www.cloudninebirthservices.com

フォーエバーブリリアント埋没法も二重手術の中で人気の高い術式の1つではあるのですが、持続性がそれほどないという声もしばしば・・・。

この方法でも専用の糸を使用するのですが、特徴は糸を結んで二重を固定するということ。

フォーエバーブリリアント埋没法の良いところは、二重が出来上がるだけでなく、たるんだまぶたも引き締まって若々しい見た目にもなれるというところにあります。

 

フォーエバーブリリアント埋没法の一般的な値段はこちらになります!

  • フォーエバーブリリアント埋没法:約150,000円

 

このように、プチ整形ではメスではなく糸を使って二重を形成していくのですが、それでもまぶたに強い刺激が加わるので術後はどうしても腫れが生じてしまいます。

では、そのまぶたの腫れはどれくらいの期間続くのでしょうか?

 

二重にした後どれくらい目が腫れるの?

プチ整形外科 二重 値段 取れる 腫れる

出典:cc-library.net

プチ整形は、メスを使って切開する手術に比べれば腫れは少ないかもしれませんが、糸を通すためにまぶたに穴を開けるため、腫れは必ず生じます。

その腫れの期間は人によって様々なので一概には言えないのですが、だいたい平均して1週間程度は腫れが続くと言われています。

つまり、その期間中は眼帯などをして腫れたまぶたを見せないようにしないと、他の人からのどうしたの?と心配されたりします。

中には勘の良い人もいて、すぐにプチ整形をしたと気付かれることもあるでしょう。

そこまで長期間の腫れではないので、会社を休めなくもないかと思いますが、急に1週間も休むとさすがに不審がられるので、プチ整形をするタイミングはしっかりと見極めましょう!

ここまで、プチ整形では糸を使って様々な二重を形成できるとお伝えしてきましたが、手術に使った糸はいつまでも二重を形成し続けてくれるとは限らず、取れてしまうこともあるのです。

では、万が一糸が取れてしまったら、どうすればいいのでしょうか?

 

プチ整形したのに糸が取れることも?!

プチ整形外科 二重 値段 取れる 腫れる

出典:mizunomori-biyougeka.hatenablog.com

悲しいことに、プチ整形をしたからといって永久的に二重が持続するわけではなく、糸が緩んでしまったり取れたりすると、もとの二重がない状態に戻ってしまいます。

完璧に元通りまでにはならないにしても、二重が緩んでしまい明らかに不自然な目元になることもあります。

そうなると、自らプチ整形をしたことをアピールすることになるので大変です!

では、プチ整形で使用した糸はどれくらい持続するものなのか気になりますよね!

こちらについても人によって期間はバラバラで、プチ整形を行った医師の腕前次第ということになります。

それこそプチ整形の名医と呼ばれる医師に行ってもらえば、10年以上持続する人もいますし、下手くそな医師だと数ヶ月で取れてしまうなんてこともあるそうです。

せっかく高額なお金を払ったのに、数ヶ月で取れてしまうなんて嫌ですよね!

そうならないためにも、プチ整形を行う前には事前にクリニックの評判などを確かめておくことをおすすめします。

 

また、取れてしまった糸なのですが、こちらは体内に残ったままとなります。

とはいえ、そのまま放置していると体に害はないのかと心配になりますが、プチ整形に使われる糸は医療用の特殊な糸のため、体内に残っても特に悪影響を及ぼすことはありません。

ただ、糸が残っている部分に凹凸が見られるので、気になる方にとっては嫌かもしれませんね・・・。

そのまま残しておいても構いませんが、見た目的にも取り除いておいた方がいいと思います。

 

プチ整形よりも安全に二重を作る方法って知りたい!?

プチ整形外科 二重 値段 取れる 腫れる

出典:www.pri-mori.com

ここまで、プチ整形により二重を作り出す方法をご紹介しましたが、糸が取れるリスクやまぶたが腫れることもあるので安全な方法とは言えません。

そこで、プチ整形よりもノーリスクで二重を作ってくれるアイテムが『ナイトアイボーテ』という二重専用コスメです。

こちらのナイトアイボーテは、一見市販のアイプチと似ていますが、特殊な粘着成分が配合されていることにより、アイプチとは比べ物にならないくらい強力な接着力を発揮します。

それにより、長時間でも理想の二重をキープすることが可能となります。

 

また、ナイトアイボーテには美容成分が豊富に含まれているため、毎日使用してもまぶたが被れたり腫れたりする心配もありません。

そのため、自然なまぶたの状態のまま二重を作り出すことが出来るのです。

使い方も、夜寝る前に二重ラインに沿って美容液を塗り、専用のステックで形を作るだけ!

この手軽さが評判となり、すでに6万個を売り上げる大人気商品となりました。

有名モデル達も愛用しているアイテムなので、プチ整形は不安だという方は、ぜひ試してみてください^^

 

まとめ

プチ整形外科 二重 値段 取れる 腫れる

出典:365-girl.com

今回は、プチ整形による二重の作り方と値段や糸が取れてしまう可能性などについてご紹介しました。

メスを使わないとはいえ、色々とリスクはあるので、しっかりと準備を整えてから行うようにしましょう。

安全志向の方は、プチ整形よりもナイトアイボーテの方が手軽に二重ができるので、こちらを使うことをおすすめします!

 

>> 整形級の二重が手に入る魔法のアイテム <<